アパート・マンション修繕の豆知識の現場ブログ沖縄のマンション塗装・大規模修繕・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

アパート・マンション修繕の豆知識の
記事一覧

【修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-2シーリング劣化】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-2シーリング劣化」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 前回のブログで建物にはどのような防水機能があるのかお話させていただきました。 防水機能であるコーキング、シーリング材の劣化診断基準と、シーリング材が劣化すると建物にどのような症状がでるのかお話させていただきます。 シーリング材の劣化診断基準 シーリング材の劣化診断基準は、その材料の特性や建物の動きに着目します。シーリング材は温度変化や地震などの自然条件に対応して建物の隙間を埋めるため、弾力性を持っています。手で触れるとゴムのような感触があります。劣化したシーリング材は、触ると柔らかさを失い、手で押さえても弾力性がなくなります。また、シーリング材と部材の間に隙間ができたり、剥がれたりする場合も劣化の兆候です。これらの変化が見られる場合は、シーリング材の劣化が進行している可能性が高く、補修や交換が必要となります。定期的な点検と保守が、建物の長期的な耐久性を確保するために重要です。 シーリング材の劣化症状 建物の目地などに使用されるシーリング材が劣化してしまうと建物内に雨水が入ってしまう漏水、シーリング材が剥がれてしまう付着面からの剥離、シーリング材が口を開いたようになるシーリング材の破断、ひび割れや欠落してしまう被着体の破壊、シーリング材がくびれたり、ダレてしまうシーリング材の変形などという症状が出てきます。下のお写真で症状を確認してみましょう。ご自身で劣化を確認できる場合もありますし、高所や目視できない場所のシーリング材の劣化を見つけることは難しいので、専門業者に定期的に確認してもらいましょう。 いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-3シーリング劣化の原因と対処」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪   御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2024年5月14日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-1防水とは】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-1防水とは」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 住宅の役割として最も大切なことは、雨風をしのげるといことだと思います。 みなさん、住宅の不具合で水漏れ・雨漏れがいちばん不安になりませんか? 水漏れ・雨漏れが起きたら一刻も早く対処・修繕しなくては安心して暮らせないですよね! なので建物には建物内への水の侵入を防ぐ防水機能がいたるところで役割をはたしているのです。 今回のブログでは、建物にはどのような防水機能があるのかお話させていただきます。 コーキング・・・コーキングは、建築物の気密性や防水性のために、施工の際にできる隙間を建築用シーリング材で充填することをいいます。外壁の目地やサッシの廻りにみることができます。シーリング材は温度や湿度の変化によるコンクリートの膨張、収縮や地震などの自然条件における建物の動きに合わせて隙間を作らないように弾力性を持っています。触ってみるとゴムのような感触です。 防水材・・・屋上やベランダに不透水性材の連続面を形成(わかりやすく言えば防水塗装)することにより、水を透過させない。皆様のアパート・マンションの屋上やベランダに防水材が施されているか是非ご確認ください。 いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-2シーリング劣化」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪   御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2024年4月30日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る-8外壁の劣化事例のまとめ】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-8外壁の劣化事例のまとめ」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 数週にわたり、外壁の劣化事例をお話させていただきました。 今回は、その劣化事例のおさらい、総まとめです。 ・チョーキング・・・劣化の初期段階。この時点で次回の外壁塗装を検討し始めたら大きな修繕がなく費用を抑えられる可能性大!ご自身での劣化調査が可能。定期的に外壁を触って確認しましょう! ・クラック(ひび割れ)「0.3㎜未満の幅」・・・劣化の中期①段階。補修費用が比較的に抑えられる段階!目に見える範囲であればご自身でクラックを見つけられる可能性もあります。定期的に外壁にクラックが入っていないか確認しましょう。高所や簡単には目視できない場所にクラックが入っている場合もありますので、専門業者に定期的に見てもらうことがより確実・安心です。 ★クラック(ひび割れ)「0.3㎜以上の幅」・・・劣化の中期②段階。建物のクラック周辺にU字に切り込みを入れて補修!目に見える範囲であればご自身でクラックを見つけられる可能性もあります。定期的に外壁にクラックが入っていないか確認しましょう。高所や簡単には目視できない場所にクラックが入っている場合もありますので、専門業者に定期的に見てもらうことがより確実・安心です。 ★コンクリートの押出(爆裂)、露筋・・・劣化の最終段階。大がかりな補修工事になりますが、壁や天井などが崩れ住民に迷惑が掛かってしまう前に早急な補修工事が必要!ご自身で気づくことが多いでしょう。見つけた際はできるだけ早く専門業者に相談しましょう。また、目視できない場所で押出(爆裂)、露筋をおこしている場合もあります。こちらもやはり専門業者に定期的に見てもらうことがより確実・安心です。 いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-1防水とは」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪   御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2024年4月16日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る-7外壁の劣化事例コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋の原因と対処】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-7外壁の劣化事例コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋の原因と対処」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 今回も前回に引き続き、専門用語の一つのコンクリートの押出し(爆裂)及び露筋についてお話させていただきます。 前回はコンクリートの押出し(爆裂)及び露筋というのもがどのような現象なのかお伝えしました。 今回は、なぜコンクリートの押出し(爆裂)及び露筋が起きてしまうのか、その原因と対処をお話させていただきます。 コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋の原因としましてはクラックのひび割れなどから雨水や炭酸ガスが侵入してコンクリートが中性化してしまい建物内の鉄筋にサビが生じることによって鉄筋の体積が膨張してしまいコンクリート片が押し出されてしまうためです。 コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋への対処は、次の手順で行われます。 押し出されたコンクリートの削り取り: まず、押し出されたコンクリートを専用の工具や機器を使用して削り取ります。これにより、鉄筋を露出させることができます。 鉄筋の防錆処理: 露出した鉄筋は錆びている可能性があるため、まず鉄筋表面を清掃し、錆を除去します。その後、鉄筋に防錆塗料や防錆剤を塗布して保護します。これにより、再び鉄筋が錆びることを防ぎます。 補修成型: 露出した鉄筋の周囲にエポキシ樹脂モルタルやポリマーコンクリートなどの補修材料を使用して補修成型を行います。これにより、鉄筋を適切に覆い、コンクリートの再生や強化を図ります。補修成型は、建物の耐久性や安全性を確保するために重要な工程です。 以上の手順を適切に実施することで、コンクリートの押出しや露筋の問題を効果的に対処し、建物の安定性や耐久性を維持することができます。 ここまでくると修繕費用が非常に高くなっているだけでなく、構造上の問題になりますので早急に対処が必要となってきます。 最悪の事態は、外壁の落下などで入居者様に迷惑がかかったり、通行人や通行車両へ被害が及ぶことです。 次回は、今までお話させていただいた外壁の劣化事例の総まとめをさせていただきます! いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-8外壁の劣化事例のまとめ」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪   御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2024年4月2日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る-6外壁の劣化事例コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-6外壁の劣化事例コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 今回は、専門用語の一つのコンクリートの押出し(爆裂)及び露筋についてお話させていただきます。 コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋は外壁の劣化事例のひとつで、前回までお話いたしましたクラック(ひび割れ)現象が劣化の中級段階だとすると、コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋は劣化の最終段階といってもいいでしょう。 コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋がどのような現象かといいますと、建物内の鉄筋が錆びてしまい、鉄筋コンクリートが押し出されてしまう現象のことを言います。この状態を放置しているとコンクリートが欠落し鉄筋が露出した状態になってしまいます。 ここまでくると修繕費用が非常に高くなっているだけでなく、構造上の問題になりますので早急に対処が必要となってきます。 最悪の事態は、外壁の落下などで入居者様に迷惑がかかったり、通行人や通行車両へ被害が及ぶことです。 次回は、コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋がおきてしまうのか、コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋の原因についてお話させていただきます! いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-7外壁の劣化事例コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋の原因」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪   御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2024年3月19日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る-5外壁の劣化事例クラック(ひび割れ)の原因と対処】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-5外壁の劣化事例クラック(ひび割れ)の原因と対処」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 今回も前回に引き続き、専門用語の一つのクラック(ひび割れ)についてお話させていただきます。 前回はクラック(ひび割れ)というのもがどのような現象なのかをお伝えしました。 今回は、なぜクラック(ひび割れ)が起きてしまうのか、原因と対処についてお話させていただきます。 クラック(ひび割れ)の原因としましては地震や建物に加わる外力によるものや、コンクリートの乾燥時期や季節で異なる寒暖の差によっておこる建物の伸び縮みなどにより発生するものと考えられています。 クラック(ひび割れ)の対処としまして0.3ミリ以上のクラック(ひび割れ)、0.3ミリ以上といいますとシャープペンの芯が大体0.3ミリぐらいなので、これが建物のひび割れに入ってしまうような場合には建物にU字に切り込みを入れて、クラック(ひび割れ)に樹脂を注入するUカット処理、エポキシ樹脂の注入という補修工法があります。 シャープペンの芯が入らない0.3ミリ未満のクラック(ひび割れ)には建物に切り込みを入れないで、シーリング材を注入するフィラーの刷り込み処理という補修工法があります。Uカット、エポキシ樹脂の注入よりも、費用面で安価になりますのでクラック(ひび割れ)が大きくなる前早めの対処が必要になってきます。 いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-6外壁の劣化事例コンクリートの押出し(爆裂)及び露筋」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪   御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2024年3月5日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る-4外壁の劣化事例クラック(ひび割れ)】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-4外壁の劣化事例クラック(ひび割れ)」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 今回は、専門用語の一つのクラック(ひび割れ)についてお話させていただきます。 クラック(ひび割れ)は外壁の劣化事例のひとつで、前回までお話いたしましたチョーキング現象が劣化の初級段階だとすると、クラック(ひび割れ)は劣化の中級段階です。 クラック(ひび割れ)は建物のコンクリートなどの外壁にクラック、つまりはひび割れがある現象のことを言います。放置してしまいますと、大気中の炭酸ガスや水が建物内に侵入してしまい、コンクリートの中性化を促進させてしまいます。 中性化とは酸化によって生じる鉄筋コンクリートの劣化のことを言います。放置して中性化が進むと、クラック(ひび割れ)はさらにひどくなってしまいます。 次回は、なぜクラック(ひび割れ)がおきてしまうのか、クラック(ひび割れ)の原因についてお話させていただきます♪ いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-5外壁の劣化事例クラック(ひび割れ)の原因」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2024年2月20日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る-3外壁の劣化事例チョーキングの原因】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-3外壁の劣化事例チョーキングの原因」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 今回も前回に引き続き、専門用語の一つのチョーキングについてお話させていただきます。 前回はチョーキングというのもがどのような現象なのか、どのようにチェックするのかお伝えしました。 今回は、なぜチョーキングが起きてしまうのか、その原因をお話させていただきます。 チョーキングの原因といたしましては、紫外線や、高温、水などに長時間さらされることなどがあげられます。まさに沖縄の環境は強い紫外線、高温多湿、潮風といったようにチョーキングが起きやすい環境とも言えますね。塗膜表面の樹脂や顔料が劣化し主に白色の粉状のものが表層に付着するチョーキングは、環境にもよりますが塗装後大体3年から5年で発生してきます。チョーキング現象がみられてすぐに壁が壊れるわけではありません。ですが、チョーキングは塗装時期の目安と言えるでしょう。 次回は、チョーキングよりも深刻な外壁の劣化事例『クラック(ひび割れ)』についてお話させていただきます♪ いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-4外壁の劣化事例クラック(ひび割れ)」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪   御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2024年2月6日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る-2外壁の劣化事例チョーキング】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-2外壁の劣化事例チョーキング」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 今回は、専門用語の一つのチョーキングについてお話させていただきます。 外壁の劣化症状の一つで、チョーキングとは外壁や鉄部などの塗膜を指でなぞったとき白色な粉状のものが指についてしまう 現象のことを言います。 「チョーキング」は外壁劣化の第一段階であり、チョーキングを放置していても大きな問題にはなりません。 ただし、チョーキングの症状が出始めているということは、塗装の耐久期限が切れかかっている現象です。 症状:塗膜のチョーキングが見られます。これは塗膜の初期劣化状態で、素地の保護機能が失われつつあります。 チョーキングの原因については、次回お話させていただきます♪ いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る-3建物の劣化状況を正しく知る」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪   御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2024年1月30日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

沖縄県那覇市地域密着で創業25年以上、施工実績No.1!!

弊社は、創業二十余年になります。地元 金武町で、公共工事、民間工事、土木、建築、造園を中心に経営してきました。
経営理念である『我が社の技術、サービスをとおして、お客様から喜ばれる仕事を成し遂げる』を原点に、これからも成長してまいります。

弊社は特定建設業の許可を保有しており、国家資格者も多数所属しております。さらにグループ会社にリフォーム事業や不動産事業も展開しているため、アパートマンションの外装修繕工事だけでなく、内装・設備工事に至るまでトータルでサポートいたします。
アパートマンションについてお困りのことはすべてトータルでサポートしますので一度ご相談ください。

修繕ワンストップ(株式会社ホカマ)
代表取締役 外間 慎也

皆さまのお越しをお待ちしております!!

ショールーム一日橋店

ショールーム北谷店

ショールームコザ店