現場ブログ沖縄のマンション塗装・大規模修繕・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

修繕ワンストップの
現場ブログ記事一覧

【アパート・マンションの修繕周期】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕周期」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「いつ、どんなタイミングで建物の修繕や外壁塗装、防水塗装をしたらいいのかわからない」というようなお悩みは ございませんでしょうか。修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンションの修繕周期」についてご説明致します! アパート・マンションの修繕周期 建物の性能は、年月が経過するうちにどうしても劣化してしまいますよね。 居住者様の安心・安全・快適な暮らしの為にも、アパート・マンションの修繕周期を知っておくことが大切です! まず、アパート・マンションの耐久年数は設備やパーツごとに異なる為、修繕をするタイミングはバラバラなのです。 しかし、アパート・マンションの修繕となると、居住したままの状態での工事となりますので、できる限りまとめて修繕を行うことで、 居住者様の工事への負担を軽くすることができます。 ですので、修繕周期を決めて、修繕を繰り返していくということがポイントになります。 基本的な修繕周期は、新築後または前回の工事から10年~12年となります。 ここで、修繕周期を「12年」として例を挙げます♫ 第1回修繕周期→築12年目 1回目の修繕の目標は新築時の姿に戻す程度で、外壁塗装や防水塗装などが当てはまります。 第2回修繕周期→築24年目 この時期になると、玄関ドアやアルミサッシなどに不具合が出始めます。性能を向上させる意識も求められることがあります。 第3回修繕周期→築36年目 この時期になると、給水管や排水管などの多くの設備が修繕の対象となります。   「アパート・マンションってこんなに修繕が必要なの?」と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 大きな不具合が起こってしまってから、居住者様からのクレームが入ってしまってからでは余計に費用がかかってしまったり、依頼する会社選びなどの準備に時間を割くことができなかったりといったことも起こり得るかもしれませんね。 ですので、築年数の浅い時期から修繕を視野に入れ、優先順位を考えておくことはとても重要なことなのです(^^) いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回のブログ記事更新お楽しみに~♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年9月26日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【アパート・マンション修繕の会社選び】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕の会社選び」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「建物が古くなってきたのでそろそろ修繕を考えているけど、どの会社に依頼していいのかわからない」というような お悩みはございませんでしょうか。 修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンションの修繕の会社選び」についてご説明致します! アパート・マンション修繕の会社選び 前回のブログでお伝えしましたが、アパート・マンション修繕を行う会社は大きく分けると、総合建設業・専門工事業者・マンション管理会社の3つです。 まずはそれぞれについて、メリット、デメリットをご紹介致します。 ①総合建設業・・・いわゆるゼネコンと呼ばれる会社でアパート・マンションを建築した会社 メリット→人材面・技術面の対応力が高い デメリット→工事は下請け業者任せになる為、等率力・現場監督力に不安がある ②専門工事業者・・・アパート・マンション修繕を専門に行う会社 メリット→技術力が最も高い デメリット→元受けとしての施工管理能力に弱い会社もある ③マンション管理会社・・・点検や定期的な小規模修繕などによって建物を管理している会社 メリット→建物管理の解決策を熟知している デメリット→大規模な修繕になると対応できない会社もある このように、それぞれメリット、デメリットがある為、オーナー様はそれをしっかりと理解した上で会社を選ぶという事が重要なのです! また、依頼をする会社を選ぶために確認しておくべきことをまとめました(^^) アパート・マンションの修繕をご検討中のオーナー様はこちらのチェックポイントを確認し、今ご検討中の会社の得点は何点になるのか ぜひご確認下さい。 こちらのチェックポイントは、1つの項目に対して、とても当てはまる場合が2点、少し当てはまる場合が1点、当てはまらない場合は0点としてカウントします。合計点数が満点に近いほど、「いい会社」となります。合計点数はいかがでしたでしょうか。 入居者様、そしてオーナー様ご自身が安心かつ安全に過ごすことのできるアパート・マンションを維持する為にも、まずはいい会社を 見つけることがとても大切になりますので、前持った準備が必要となります。   アパート・マンション修繕に関する疑問、分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回のブログ記事更新お楽しみに~♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年9月19日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【どうして修繕ワンストップなのか】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回は「修繕ワンストップ」という名前の由来である私たちのサービス提供方法をお話いたします。 アパート・マンションの修繕工事を依頼するには、大きく3つのパターンがあるかと思います。 ①アパート・マンションを建てた総合建設業者に依頼する。 ②アパート・マンションの管理会社に依頼する。 ③専門工事会社に直接依頼する。 まず「①アパート・マンションを建てた総合建設業者に依頼する。」ですが、 メリットとしましては大きな会社なので人材面や技術面など、組織力は高いと思います。しかしながらデメリットとしまして工事は下請け業者任せになるため、価格だったり統率力に不安がのこります。アパート・マンションを建てた総合建設業者に丸投げする安心感がありますが、実際に工事を行う業者に行きつくまでにどれほどの仲介があるのかわかりません。   その次の「②アパート・マンションの管理会社に依頼する。」 管理会社に任せているオーナー様が一番多いと思います。やはり日常の保守点検や定期的な小規模修繕など建物を継続的に管理している業者ですからオーナー様も安心しているかと思われます。しかしアパート・マンション修繕に詳しいかと言われればそうでない業者も多いですし、内容によっては下請けに丸投げしてしまうのでコスト面も心配です。管理会社からの紹介で業者を決めるケースはお得に感じるかたもいらっしゃいますが、この場合も中間マージンがないように見えて実は目に見えない「紹介料」というものが発生しています。実際には見積もりの方に計上されていますので金額が高くなっています。   修繕ワンストップのサービスのかたち「③専門工事会社に直接依頼する。」 アパート・マンションのオーナー様から直接ご依頼をいただいてどこも経由することなく、ワンストップで修繕工事をおこないます。大規模な修繕を専門に取り扱う業者です。専門工事会社にお願いするケースが、一番お得に高品質な修繕工事が提供できるのです。 しかし、信頼しているアパート・マンションの施工会社や管理会社を通さず、ご自身で専門業者を選んで工事を依頼するというのは「本当にこの会社を選んで大丈夫なの?」と不安をおぼえるかもしれません。 そこで次週のブログでは、大事なアパート・マンションの修繕工事を依頼しても大丈夫か、信頼に値する専門工事会社のチェックシートをご紹介いたします。   アパート・マンション修繕に関する疑問、分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回のブログ記事更新お楽しみに~♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年9月12日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕ワンストップの想い】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 私たち株式会社ホカマが『マンション塗装・大規模修繕・防水塗装工事の専門店』として 修繕ワンストップ事業を立ち上げ、早いもので1年がたちました。 我が社は創業26年を迎え、 アパート・マンション塗装・大規模修繕・防水工事専門店の修繕ワンストップの他 リフォーム専門店のホカマホーム、外壁塗装・屋根防水専門店のホカマペイント 新築不動産事業のホカマハウジング 観光事業のふくらしゃや 人材派遣事業の沖縄求人.com 介護福祉事業のきたえるーむ 土木・建築・造園・米軍事業 と、様々な事業によって沖縄の為に成長していく企業でありたいと願っております。 我が社の経営理念には 「地域社会に貢献し必要とされる会社となる」 とあります。 私たちはには、公共工事で培ってきた技術と、リフォーム事業で学んできたお客様のお悩みの解決ノウハウがあります。 住宅に関する悩みは千差万別だと感じており、お客様一人ひとりに合った解決法を全力で考えることが大事だと考えております。公共工事や個人のお客様へのサービス提供に努めてまいりました私たちが、さらに賃貸経営をされているオーナー様の役に立つことが地域社会への貢献になると考えています。 マンション・アパートの修繕工事によってオーナー様が所有する建物の資産価値を高めることでオーナー様が安心して経営ができる。 そうすることで住む方にも安心、快適な住環境を提供できる。 さらにはそういった建物が増えることでこの地域に住む人口が増えて地域の活性化にも繋がると信じています。 言ってしまえば、私たちに工事を依頼しなくてもいいんです。オーナー様が正しい情報を得ることで、損をしないアパート・マンションの賃貸経営ができれば、最終的に私たちの地域社会への貢献がなされたと言っても過言ではありません。ですので、アパート・マンションの賃貸経営でお困りのことがございましたら、私たち修繕ワンストップにお気軽にご相談ください! アパート・マンション修繕に関する疑問、分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回のブログ記事更新お楽しみに~♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年9月5日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【旧盆休業のお知らせ】2023年8月

こんにちは。ホカマです(*^^*) 旧盆休業についてお知らせ致します。 ----- 感謝!!おかげさまで創業26年!!  株式会社ホカマ   【 修繕ワンストップ 】 メールアドレス hokama-reform3@ryucom.ne.jp フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) TEL 098-936-8877 / FAX 098-936-8866 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 【 ショールーム 北谷店 】 〒9040101 沖縄県中頭郡北谷町字上勢頭667-1 【 ショールーム コザ店 】 〒9040013 沖縄県沖縄市室川2-33-74 メゾンムロカワ 1階 【 ショールーム 那覇一日橋店 】 〒902-0073 沖縄県那覇市上間279-2 ----- 【 LINE 】 @ozf6912x 【 Facebook 】 http://www.facebook.com/hokamareform/ 【 Instagram 】 https://www.instagram.com/hokama.co.ltd/ 【 ホカマホーム 】リフォーム&増改築 https://www.hokama-reform.com/ フリーダイヤル 0120-947-629 【 ホカマペイント 】外壁塗装&防水 https://hokama-paint.com/ フリーダイヤル 0120-947-792 【 ホカマハウジング 】新築建売住宅&不動産 https://www.okinawa-ouchi.com/ フリーダイヤル 0120-947-871 【 修繕ワンストップ 】アパート・マンション修繕 https://hokama-shuzen.com/ フリーダイヤル 0120-947-836 ----- 2023年8月27日 更新
新着情報

【修繕のポイント⑦耐久年数を知る‐4まとめ】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは前回に引き続き「アパート・マンション修繕 修繕のポイント⑦耐久年数を知る」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 3週にわたりアパート・マンションの部分部分の耐久年数についてお話させていただきました。 ベランダの庇(ひさし)・床の防水は耐久年数が10年~12年 鉄部塗装の耐久年数は4年~6年 タイル部分の耐久年数は10年~12年 上記であげたアパート・マンションの部分は、建物を長持ちさせるために最低限メンテナンスをしなければならない部分です。 最低限必要な部分のみに絞った工事をすることで、アパート・マンションの大規模修繕のコストダウンが可能となります。 アパート・マンションの建物にあわせた工事内容を選択すること アパート・マンションの建物にあわせた工事時期を耐久年数によって見極めること この2点がアパート・マンションの大規模修繕コストダウンの鍵となりますので、是非一度は大規模修繕のプロにご相談ください!   いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回のブログ記事更新お楽しみに~♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年8月22日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント⑦耐久年数を知る‐3タイル・外壁ひび割れ】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは前回に引き続き「アパート・マンション修繕 修繕のポイント⑦耐久年数を知る」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 今回はアパート・マンションのタイル部分の耐久年数と外壁のひび割れについてお話させていただきます。 タイル部分の耐久年数は10年~12年と言われています。また外壁や庇部分などにひび割れが出始めるのも早くて10年と言われています。 ひび割れから雨水が浸入し鉄筋にさびが生じるとゆくゆくは爆裂につながる恐れがあります。それはタイルの剥がれを放っておくことも同じです。ひび割れへの対処はエポキシ材を注入することで補修することができます。タイルの剥がれにもエポキシ材を注入し、雨水の侵入を防ぎます。   いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回のブログ記事更新お楽しみに~♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年8月15日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント⑦耐久年数を知る‐2鉄部塗装】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは前回に引き続き「アパート・マンション修繕 修繕のポイント⑦耐久年数を知る」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 今回はアパート・マンションの鉄部塗装の耐久年数についてお話させていただきます。 アパート・マンションの鉄部とは 鉄骨でできた外階段や非常階段 手すりや玄関扉 格子 メーター・消火器ボックス ポスト エレベーターの扉や枠 給水管 などなど、あらゆるところに鉄部があります。 アパート・マンションの新築時には、そのあらゆる鉄部がしかっかりと塗装されています。鉄部を塗装するのは、さびを防ぐため、鉄の耐久性を高めるため、美観のためです。 鉄部塗装の耐久年数は4年~6年と言われています。前回もお話ししたように、劣化の進行具合は同じアパート・マンション内でも差がでてきます。紫外線や雨風の影響を受けやすい場所では劣化の進行が早いです。 アパート・マンションの鉄部は前述したように、いたるところにありますので、劣化して色あせやさびが広がっていきますと新築4~6年目でも美観を大きく損ねてしまいます。 入居者のよく目にする場所がさびて劣化していると、入居者も建物を雑に扱ってしまう傾向があります。アパート・マンションを大切に綺麗に住んでもらわなくては、オーナー様としての損失が大きくなってしまいますよね。 鉄部塗装の劣化を放置することは美観の問題だけではなく、鉄部の耐久性を損なうことにつながります。さびが進行すれば鉄部に穴が開いて、とてももろくなります。手すりや外階段に穴が開いては入居者が安全に暮らせません。 鉄部塗装の劣化への対処は、 『ケレン』と呼ばれる作業で、古い塗膜やさびを落とします。 そして新たに『塗装』します。 鉄部塗装はアパート・マンションの部位の中でも最も耐久年数の短い部分ですので、こまめな点検・修繕がとても大事になってきます。   いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回のブログ記事更新お楽しみに~♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年8月1日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント⑦耐久年数を知る‐1ベランダ】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント⑦耐久年数を知る」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 完全に梅雨も明け、夏に突入しましたね!言い換えれば、そろそろ台風の季節がやってきます! 梅雨の豪雨のあとや、台風の去ったあとは建物の劣化を防ぐためにも外壁やベランダを水洗いするかと思います。 アパートやマンションの外壁やベランダ、屋上はどうでしょうか。 ベランダに関しては、各入居者様にゆだねられていますので、豪雨や台風の後に、ベランダの掃除をする入居者様もいれば、そのまま放置している入居者様もいるかと思います。そうなると、ベランダの劣化状況には差が出てきてしまいます。劣化状況の差はこういった人的な要因のほかにも、雨風が吹き付けやすい場所であったり、太陽に照らされる時間に差があったりというような外的要因もあります。同じアパート・マンションでも部分部分の劣化具合には差が出てきてしまうものです。 全体が劣化してから修繕をするということは、劣化具合の進みが早かった部分は他の部分に比べてより劣化していますので、修繕費用がより多くかかってしまいます。 大規模修繕のコストを最小限に抑えるためにはアパート・マンションの各部位の耐久年数を知り、適切なタイミングで修繕をする必要があります。全体が劣化してからの修繕は適切なタイミングとは言えないのです。 アパート・マンション各部位の耐久年数 今回お話したベランダに関しては、ベランダの庇(ひさし)・床の防水は耐久年数が10年~12年です。そのタイミングで全体のベランダを修繕することが一番のコストカットにつながります。耐久年数を知らずに、一番劣化の進行が遅い大事に綺麗に使われてきたベランダが劣化して初めて修繕をするとなると、一番劣化の進行が早いベランダは防水層に亀裂が入り、水漏れや爆裂を起こしているかもしれません。   いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回のブログ記事更新お楽しみに~♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年7月25日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

沖縄県那覇市地域密着で創業25年以上、施工実績No.1!!

弊社は、創業二十余年になります。地元 金武町で、公共工事、民間工事、土木、建築、造園を中心に経営してきました。
経営理念である『我が社の技術、サービスをとおして、お客様から喜ばれる仕事を成し遂げる』を原点に、これからも成長してまいります。

弊社は特定建設業の許可を保有しており、国家資格者も多数所属しております。さらにグループ会社にリフォーム事業や不動産事業も展開しているため、アパートマンションの外装修繕工事だけでなく、内装・設備工事に至るまでトータルでサポートいたします。
アパートマンションについてお困りのことはすべてトータルでサポートしますので一度ご相談ください。

修繕ワンストップ(株式会社ホカマ)
代表取締役 外間 慎也

皆さまのお越しをお待ちしております!!

ショールーム一日橋店

ショールーム北谷店

ショールームコザ店