現場ブログ沖縄のマンション塗装・大規模修繕・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

修繕ワンストップの
現場ブログ記事一覧

【修繕のポイント⑤梅雨時期の修繕】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント⑤梅雨時期の修繕」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 皆様梅雨はお好きでしょうか?わたしは雨が好きなので梅雨時期をあまり苦には思いませんが、家に衣類乾燥機がないものですから、部屋干ししなくてはいけなかったり、出かける際に靴が濡れて気持ち悪かったり、小さな悩みはもちろんあります。ですが、梅雨が建物に及ぼす悪影響を考えると「小さな悩み」とは言っていられないかもしれません。 梅雨の時期は、建物の損傷や劣化が起こりやすくなるため、特にアパート・マンションのオーナー様は以下の点に注意する必要があります。 【屋根の点検と修繕】 屋根は、梅雨時に特に雨水による浸水被害が起こりやすい箇所です。定期的な点検と修繕が必要です。屋根に亀裂や穴がある場合は、雨漏りの原因になりますので早急に修繕する必要があります。 【外壁の塗装や補修】 外壁も、雨水による劣化が進むことがあります。外壁の塗装や補修を定期的に行い、雨漏りの予防につなげることが重要です。 【雨どいの清掃と修繕】 雨どいは、雨水を排水する役割を持っていますが、梅雨時には葉や枝、ゴミなどがつまりやすくなります。定期的に清掃し、必要に応じて修繕することで、排水効果を維持し、建物の損傷を防ぐことができます。 【換気扇の点検と清掃】 梅雨時は湿度が高くなります。換気扇の点検と清掃を行い、湿気をしっかりと排出することで、カビや湿気による損傷を予防することができます。 以上のように、定期的な点検と修繕を行うことで、建物の損傷を防ぎ、アパート・マンションのオーナー様としての責務を果たすことができます。今年の梅雨、建物に目に見えて問題が発生していなくても、来年の梅雨、再来年の梅雨に向けて早めの対策をお勧めします!   いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント⑥劣化と修繕事例」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年6月6日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

2023年6月開催!!賃貸経営×外壁塗装セミナー!

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 早速ですが私たち修繕ワンストップの【大家さん向けセミナー】開催のお知らです。 2023/06/16(金)17(土)午後2時から4時 【受付】午後1時~【会場】沖縄産業支援センター 参加無料ですので、是非お気軽にご参加ください! 講座内容 賃貸経営セミナー ▷多くの大家さんが知らない入居者が決まるまでの基本的な流れ ▷管理会社にお金を使うな、物件にお金を使え、勝ち組大家さんの管理会社との付き合い方 外壁塗装セミナー ▷外壁塗装で損する人、得する人を大公開!大規模改修で差がつく3つのポイント お申込み方法 WEBによるお申込み 予約フォームよりお申込みください。 電話によるお申込み 0120-947-836までお電話ください。(お名前と参加人数をお伝えください。) FAXによるお申込み チラシの裏面をご参照ください。FAX番号098-968-2074 参加無料!要申込! ご相談やお見積は無料ですので、この機会に是非ご参加ださい。マンション・アパート修繕に関してお困りの皆様のお悩みを解決出来る様、私たち修繕ワンストップがお手伝いさせて頂きます! スタッフ一同、お客様のご参加を心よりお待ちしております♡ ----- 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年5月30日 更新
セミナー情報

【修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-6屋上防水塗装の劣化の原因】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-5屋上防水塗装の劣化」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 前回のブログに引き続き、屋上防水塗装についてお話させていただきます。 今回は屋上防水塗装の劣化の原因について詳しく説明いたします。 防水塗装の劣化原因はいくつかあります。 【年数や使用環境による経年劣化】防水塗装はベランダのみならず、プールや水槽にも用いることができる優れた性能を持っているのですが、常に直接日光や雨水などの自然の影響を受けるため、徐々に劣化していきます。 【施工不良や素材選定の誤り】防水塗装の施工不良や素材選定の誤りが原因で、塗膜の剥がれやひび割れ、浸水などが発生する場合があります。適切な施工方法や素材の選定が必要です。 【荷重や衝撃による損傷】屋上にはエアコンやソーラーパネルなどの重い機器が置かれることがあり、そのために塗装面に荷重がかかり、劣化の原因となることがあります。 【配管などの施工箇所】配管や排水口など、防水塗装を施しにくい箇所は劣化しやすく、浸水などのトラブルが発生することがあります。 これらの原因により、防水塗装が劣化し、雨漏れ・水漏れなどの被害を引き起こします。ですのでアパート・マンションは定期的なメンテナンスが必要であり、劣化の初期段階での対応がとても重要なのです。   いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント⑤梅雨時期の修繕」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年5月23日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-5屋上防水塗装の劣化】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-5屋上防水塗装の劣化」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 前回のブログに引き続き、屋上防水塗装についてお話させていただきます。 今回は屋上防水塗装の劣化について詳しく説明いたします。 新築時から全く防水塗装を施していない屋上やベランダは防水塗装をしなければいけませんし、一度防水塗装をしたことがあるからそれでおしまい♪ということでもありません!防水塗装もやはり劣化しますので、防水機能の役割をしっかり果たすためには定期的なメンテナンスが必要なのです。 防水塗装がどのように防水機能を発揮するのかというと、不透水性材の連続面を形成することにより水を透過させない、防水材の連続性を確保することで水の侵入を防いでいるのです。なので、ひび割れ、めくれ、破断などがあれば連続性を確保できていないので防水といえない状態ということになります。 雨漏れ・水漏れは起きてしまって初めて対処する方が多いのですが、建物の劣化状況を早い段階で確認して早めに対処することで雨漏れ・水漏れを事前に防ぐことができます。雨漏れ・水漏れを事前に防ぐということは、雨漏れ・水漏れによるお部屋への二次被害を事前に防ぐという意味でもとても重要なアパート・マンションの修繕ポイントとなります。 いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-6屋上防水塗装の劣化の原因」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年5月16日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

2023年5月開催!!失敗しないための❝築20年以上物件❞大家さん向けセミナー!

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 早速ですが私たち修繕ワンストップの【大家さん向けセミナー】開催の再告知です。 2023/05/12(金)13(土)朝10時から11時半 【受付】9時半~【会場】沖縄産業支援センター 2023/05/20(土)21(日)22(月)24(水)26(金)朝10時から11時半 YouTubeオンライン開催 ひとつでも当てはまる大家さんは本セミナーへご参加ください!! ☑所有物件を売りに出そうと思っている大家さん ☑修繕をしたいが価格高騰で悩んでいる大家さん ☑任せっぱなしにした結果失敗した事例を知りたい大家さん ☑相続人がいなくて悩んでいる大家さん ☑相続するが今後どうするか悩んでいる大家さん ☑資産をお荷物物件にしたくない大家さん 参加特典 失敗しないアパートマンション修繕ガイドブック+QUOカード1,000円分をプレゼント! 第一講座【失敗しないための「築20年以上物件」の基本的な考え方】 ポイント1.【沖縄の最新事例】賃貸物件の今後の戦略から今後の時流予測 ポイント2.今から考えないと出口戦略を間違えるかも賃貸経営のポイント ポイント3.「修繕・建替え・売却」以外の選択肢はこれだ!最新手法大公開 ポイント4.5年後、10年後に手詰りにならないための基本戦略を大公開 ポイント5.賃貸の「重要テーマ」と「緊急テーマ」は違う!その悩みの優先順位を大公開 第二講座【ただ、修繕では損をするかも!?得するための5つのポイント】 ポイント1.収益を最大化させるための基本戦略を大公開 ポイント2.もうこれが最後の修繕!最大30年高耐久塗料を初公開 ポイント3.入居率の改善はこれだ!リノベーション事例大公開 ポイント4.管理会社は知らない、修繕費を最小限にして最大の効果を出す㊙テクニック大公開 ポイント5.その修繕ではまずいかも、正しいマンション・アパートのメンテナンスを教えます 終了後、希望の方の無料の相談会も実施しております。 ご相談やお見積は無料ですので、この機会に是非ご参加ださい。マンション・アパート修繕に関してお困りの皆様のお悩みを解決出来る様、私たち修繕ワンストップがお手伝いさせて頂きます! スタッフ一同、お客様のご参加を心よりお待ちしております♡ ----- ※2023/05/12(金)13(土)のセミナーは事前予約制です。各日程先着5名様限定。 ※2023/05/20(土)21(日22(月)24(水)26(金)のYouTubeオンラインセミナーへのご参加には事前申込みが必要です。05/26(金)最終日の申込み締切日は05/25(木)午前中まで。 ----- ----- 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年5月9日 更新
セミナー情報

【お知らせ】2023年 ゴールデンウィーク休業

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 今回は予定を変更して、お知らせがございます。 2023年05月03日(水)04(木)05日(金)の3日間、 ゴールデンウィーク休業とさせて頂きます。 お問合せや来店予約につきましては、翌営業日以降の御連絡となります。 御不便をお掛けして申し訳ございません、予め御了承下さいませ。 2023年05月06日(土)より、朝9時から夕方5時まで、通常営業となります。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-6屋上防水塗装の劣化の原因」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年5月2日 更新
新着情報

【修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-4屋上防水塗装とは】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-4屋上防水塗装とは」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 前回のブログではシーリング材の劣化の原因と対処についてお話させていただきました。 今回のブログからは、屋上防水塗装についてお話させていただきます。 以前こちらのブログで「建物では建物内への水の侵入を防ぐ防水機能がいたるところで役割をはたしている」というお話をさせていただきました。そのなかでも一番雨にさらされている屋上やベランダの防水機能はとても重要な個所でありながら、意外と皆さん関心が低い箇所でもあります。屋上など普段見えない場所のことはどうしても気づきにくいので、雨漏りなどの問題が発生してからの対処になることが多いのです。 下のお写真は築30年の建物で、一度も防水塗装をしていない建物です。 そこに屋上防水塗装を施すとこうなります。 一度も防水塗装を施していない屋上やベランダは時が経つにつれて雨漏れや水漏れを起こしやすくなります。 「新築時から一度も防水塗装をしていないかも⁉」と思った方も 「防水塗装やったことある気もするしやっていない気もするなぁ~」とはっきりしない方も やはり一度は専門家に診せることをお勧めします。あまり見ることのない屋上が現在どのような状況なのか把握することがとても大事です。   いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-5屋上防水塗装の劣化」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/     2023年4月25日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-3シーリング劣化の原因と対処】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-3シーリング劣化の原因と対処」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 前回のブログではシーリング材の劣化診断基準と劣化症状についてお話させていただきました。 今回は、なぜシーリング材の劣化が起きてしまうのか、その原因と対処をお話させていただきます。 シーリング材の劣化原因 原因としましてはシーリング材の寿命によるものと考えられます。シーリング材にはアクリル系、ウレタン系、シリコン系、変性シリコン系など、使用される用途によってさまざまな種類があります。それぞれ耐久性も異なりますが長期的に紫外線にさらされると、いずれもその弾力性を失い劣化していきます。環境にもよりますが大体5年から10年程度で劣化するといわれています。他にはプライマーと呼ばれる接着剤の塗りムラや塗り忘れ、外壁の動きにシーリングの接着強度が耐えられなくなったなどの原因が考えられます。 シーリング材劣化への対処 劣化してしまった既存のシーリング材の上から新しくシーリング材を塗っていく増し打ちという方法と、劣化しすぎてしまった既存のシーリング材を撤去して新たにシーリング材を塗っていく打ち替えという方法があります。シーリング材の打ち替えよりも増し打ちの方が工期が短く済み、費用面でも安価にりますのでシーリング材が劣化しすぎてしまって打ち替えをする方法しかなくなってしまう前に早めの対策を取られることをお勧めします‼ いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-4屋上防水劣化」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年4月18日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-2シーリング劣化】外壁塗装・マンション塗装 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームが那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-2シーリング劣化」です。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 前回のブログで建物にはどのような防水機能があるのかお話させていただきました。 防水機能であるコーキング、シーリング材の劣化診断基準と、シーリング材が劣化すると建物にどのような症状がでるのかお話させていただきます。 シーリング材の劣化診断基準 シーリング材は温度や湿度の変化によるコンクリートの膨張、収縮や地震などの自然条件における建物の動きに合わせて隙間を作らないように弾力性を持っています。触ってみるとゴムのような感触です。そのためシーリング材と部材の間に隙間があったり手で押さえて弾力性のない状態にあると材料が劣化している状態と考えられます。 シーリング材の劣化症状 建物の目地などに使用されるシーリング材が劣化してしまうと建物内に雨水が入ってしまう漏水、シーリング材が剥がれてしまう付着面からの剥離、シーリング材が口を開いたようになるシーリング材の破断、ひび割れや欠落してしまう被着体の破壊、シーリング材がくびれたり、ダレてしまうシーリング材の変形などという症状が出てきます。 いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回、「アパート・マンション修繕 修繕のポイント④劣化を正しく知る(防水編)-3シーリング劣化の原因と対処」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2023年4月11日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

沖縄県那覇市地域密着で創業25年以上、施工実績No.1!!

弊社は、創業二十余年になります。地元 金武町で、公共工事、民間工事、土木、建築、造園を中心に経営してきました。
経営理念である『我が社の技術、サービスをとおして、お客様から喜ばれる仕事を成し遂げる』を原点に、これからも成長してまいります。

弊社は特定建設業の許可を保有しており、国家資格者も多数所属しております。さらにグループ会社にリフォーム事業や不動産事業も展開しているため、アパートマンションの外装修繕工事だけでなく、内装・設備工事に至るまでトータルでサポートいたします。
アパートマンションについてお困りのことはすべてトータルでサポートしますので一度ご相談ください。

修繕ワンストップ(株式会社ホカマ)
代表取締役 外間 慎也

皆さまのお越しをお待ちしております!!

ショールーム一日橋店

ショールーム北谷店

ショールームコザ店