現場ブログ沖縄のマンション塗装・大規模修繕・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

修繕ワンストップの
現場ブログ記事一覧

【修繕のポイント①入居率アップ-1入居率を上げるための基本的な考え方】アパート・マンション修繕 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 修繕のポイント①入居率アップ-1基本的な考え方」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、所有されているアパート・マンションの入居率に関してのお悩みはございませんでしょうか。 修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンション修繕 修繕のポイント①入居率アップ-1基本的な考え方」について ご紹介致します! アパート・マンション修繕 修繕のポイント①入居率アップ ①-1.入居率を上げるための基本的な考え方 アパート・マンションのオーナー様にとって、入居率の低下は避けては通れない問題です。 建物の築年数が経過するにつれて入居率は低下してしまうからです。 入居率が低下すると、当然家賃収入が減ってしまいます。ですが、入居者が入るように不動産管理会社へお願いするよりも入居者に 選ばれる物件にしていかなければならないのです。 もしも、入居率の低下をそのまま放置してしまうと、築年数が経過するにつれて入居率は10%ずつ下がり、大きな損になってしまいます。 このような入居率の低下による家賃収入の減少を避ける為には、築10年目をターニングポイントとして行うアパート・マンション修繕が 鍵となります! アパート・マンションの、築20年目までの家賃収入を例として表を作成しました。 例【20世帯・1DK・家賃6万円の場合】 新築から1年、入居率が90%の場合、1年間の家賃収入は6万円×18世帯×12か月(1年間)=1,296万円 新築から築5年目まで、入居率が変わらず90%の場合、5年間の家賃収入は6万円×18世帯×60か月(5年間)=6,480万円 新築から築10年目まで、入居率が変わらず90%の場合、10年間の家賃収入は6万円×18世帯×120か月(10年間)=1億2,960万円 10年目以降から入居率が10%下がると想定すると 新築から15年後の入居率は80%となり、15年間の家賃収入は、初めの10年の1億2960万円+6万円×16世帯×60か月(5年間)=1億8,720万円 となります。 10年目で修繕を行い、入居率90%をキープしていた場合の15年間の家賃収入は6万円×18世帯×180か月(15年間)=1億9,440万円となる ため、修繕を行う場合と、行わない場合では、家賃収入に720万円の差がでてくるのです。 修繕を行わずに、そのまま築年数が20年となると家賃収入の差は1440万円となってしまいます。 その後も30年、40年...と経過すると入居率は更に下がり、それに伴って家賃収入の差はどんどん大きくなってしまいます。 このような、入居率の低下による家賃収入の減少は、アパート・マンションオーナー様にとって大きな問題と言えるのです。 いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回…「アパート・マンション修繕 修繕のポイント①入居率アップ-2なぜ入居率を上げないといけないのか」についてブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)   株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2022年12月16日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【見積③】アパート・マンション修繕 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 見積③」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「アパート・マンションを修繕するために見積を数社とってみたけど、どう比べていいのかわからない」という お悩みはございませんでしょうか。 修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンション修繕 見積③」についてご紹介致します! アパート・マンション修繕 見積③ 前回、前々回のブログ、アパート・マンション修繕見積①・②では、複数の業者へ同じ内容の御見積を依頼する「相見積」の際の比較の 仕方についてご説明致しました。 アパート・マンション修繕の御見積をとる際には2社がベストで、価格での比較以外の見積比較のポイントとして①プラン・提案力について、アパートの外壁塗装工事の御見積書の例を挙げ、御見積書の中の「項目」や「詳細」にもしっかりと目を通し、相見積比較のポイントに注意が必要で、②品質・工事力について、「根拠のない大幅な値引き」をする業者には注意が必要というお話をさせていただきました。 今回は、見積比較のポイント③について話させて頂きます! 見積比較のポイント③アフター・保証力 アパート・マンション修繕は、工事中だけでなく工事完了後の業者の対応もとても重要です。 それを確認するには、その業者が工事終了後に「工事保証書」を発行するかどうかをご確認下さい! 実は、アパート・マンション修繕工事の「保証書」は2種類あるんです。 1つ目は、メーカーさんが発行する「商品の保証書」です。家電製品などを購入する際に付いてくる保証と同じで、商品自体に不具合が あった場合に、定められた年数内であればメーカーさんが保証してくれます。 そして2つ目が、今回皆様に知って頂きたい、施工業者が発行する「工事保証書」です。 工事完了後に工事を行った箇所に不具合があれば、定められた年数内であれば施工業者が保証するという内容です。 業者の中には、口だけで「保証はありますよ」と伝え、正式な「保証書」を発行せずに、保証書の存在を曖昧にし、クレームが出た際には 逃げられるようにしている業者も残念ながら存在しますので、御見積を比較される際は「保証書を見せてください」とお伝えすることを おすすめ致します(^^) いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回…「アパート・マンション修繕 見積③ 」についてブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)   株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2022年12月13日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【見積②】アパート・マンション修繕 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 見積②」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「アパート・マンションを修繕するために見積を数社とってみたけど、どう比べていいのかわからない」という お悩みはございませんでしょうか。 修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンション修繕 見積②」についてご紹介致します! アパート・マンション修繕 見積② 前回のブログでは、複数の業者へ同じ内容の御見積を依頼する「相見積」の際の比較の仕方についてご説明致しました。 アパート・マンション修繕の御見積をとる際には2社がベストで、価格での比較以外の見積比較のポイントとして ①プラン・提案力について、アパートの外壁塗装工事の御見積書の例を挙げ、御見積書の中の「項目」や「詳細」にもしっかりと 目を通し、相見積比較のポイントに注意が必要というお話をさせて頂きました。 今回は、見積比較のポイント②についてお話させて頂きます! 見積比較のポイント②品質・工事力 工事を行う前に「工事品質」を確認するというのはなかなか難しいですが、ホームページなどで施工事例を見たり、実際にその会社で 工事をした人から話を聞いたり、口コミを見たりする以外に、御見積書からも分かることがあります。 例えば、最初の提示価格から極端に値引きをするかどうかです。 アパート・マンション修繕は決して安い買い物ではない為、想定していた金額より安くしてくれるとなると嬉しいですよね。 しかし「最初の提示金額から根拠も無しに大幅な値引きをする」業者には注意しましょう! 修繕工事の価格は「材料費」+「工事費」に分けられます。「材料費」はある程度決まった価格の為、大幅に価格調整をするとなると 「工事費」を削ることになります。「工事費を削る」=「職人の人数や工事期間を削る」ということになる為、無理な工期で作業を 進めてしまうということになる場合があります。 そうなると、当然仕上がりにも影響が出てしまいますよね。品質・工事力に自信のある会社はそのようなことをしません! 御見積を比べる際、御見積書の「価格」を重要視して見てしまいがちですが、御見積書で「理由のない大幅値下げ」が無いかどうかも しっかりと確認し、相見積比較のポイントに注意しながら会社選定を行いましょう(^^) 相見積比較のポイント③は次回のブログでご紹介致します♫ いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回…「アパート・マンション修繕 見積③ 」についてブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)   株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2022年12月9日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【見積①】アパート・マンション修繕 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 見積①」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「アパート・マンションを修繕するために見積を数社とってみたけど、どう比べていいのかわからない」という お悩みはございませんでしょうか。 修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンション修繕 見積①」についてご紹介致します! アパート・マンション修繕 見積① オーナーの皆様は、アパート・マンションの修繕をご検討される際、御見積は何社に依頼されますでしょうか。 もちろん1社のみでご検討される方もいらっしゃいますが、2社以上へ御見積を依頼して、比較されるオーナー様がほとんどです。 このように、複数の業者へ同じ内容の御見積を依頼することを「相見積」といいます。 アパート・マンション修繕は、普段しているお買い物と違って完成品を見て購入する(工事を依頼する)ということができない為、 価格以外の違いを比べるということが難しいのです。 ですので、アパート・マンションの修繕をご検討される際は、相見積を取られることをおすすめ致します! しかし、比較する会社の数が多いとお断りするのが大変だったり、余計に迷ってしまったりしますよね。 ですので、相見積を取る際は2社がベストです。この2社を価格以外で比べる際のポイントを3つご紹介致します(^^) 見積比較のポイント①プラン・提案力 御見積書の中身を見れば分かることがあります。 例えば、「アパート外壁塗装工事一式」のみ記入されている場合など、見積の項目が極端に少ない場合は注意が必要です。 価格合わせの場合や、必要な工程を省いてしまう悪徳業者の可能性があります。 後から多額の追加請求をされる場合もありますので注意しましょう。 反対に、細かく項目が分かれていると安心ですよね。 例えば、アパートの外壁塗装について、どのような手順でどのような材料を使うか等の項目があり、その項目ごとに価格表示がある会社は とても信頼できますね♪ 御見積を比べる際、御見積書の「価格」を重要視して見てしまいがちですが、御見積書の中の「項目」や「詳細」にもしっかりと 目を通し、相見積比較のポイントに注意しながら会社選定を行いましょう(^^) 相見積比較のポイント②は次回のブログでご紹介致します♫ いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回…「アパート・マンション修繕  見積②」についてブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)   株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2022年12月6日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【劣化の解決事例②】アパート・マンション修繕 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 劣化の解決事例②」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「アパート・マンションを修繕したいけど、他の所有者はどのようにしているんだろう」とお考えになったことは ございますでしょうか。 前回に引き続き、修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンション修繕 劣化の解決事例②」についてご紹介致します! アパート・マンション修繕 劣化の解決事例② 【那覇市 オーナーS様の場合】 〈物件情報〉 ・RC造/築40年/3階建て(16戸) ・入居率25%(16戸中4戸が入居) ・激しい劣化有り ・家賃を下げるのは抵抗がある ・長期保有を検討中だが相続をしないといけなくなる為迷っている 〈修繕ワンストップの提案〉 ・入居率が25%ととても低い為エントランス、外観をメインで修繕する ・台風で吹き飛んだ部分の修繕に火災保険を活用 ・外壁の漏水や躯体に関わる修繕を行う ・今後の入居率を考え、室内修繕を行う 今回ご紹介した事例は、築年数が40年経過しており、激しい劣化があった為、入居率がかなり低い物件でしたが、 オーナー様は家賃を下げることにも抵抗があるとのことでした。 デザイン性を上げなければ新たな入居者を獲得する事が難しい状況でもある為、現場の劣化状況を判断して、入居率に因果関係のある エントランスと外観デザインをメインで修繕を行いました。 また、台風の被害があった箇所は、火災保険の風災補償を活用し、雨水管部分の修繕を行いました。 その他、室内のデザインを時代に合ったものになるようご提案させて頂きました。 このように、緊急度や重要度が高い内容を判断して入居率に因果関係を生む工事を進めていきます。 今回ご紹介したように、アパート・マンションの状況やご予算に応じてどのような修繕を行うのかが異なります。 オーナーの皆様も、所有されているアパート・マンションの修繕に関しましてどのような修繕方法が最適なのか等、 気になる点がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへご相談くださいませ。 いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回…「アパート・マンション修繕 見積 」についてブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)   株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2022年12月2日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【劣化の解決事例①】アパート・マンション修繕 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕 劣化の解決事例①」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「アパート・マンションを修繕したいけど、他の所有者はどのようにしているんだろう」とお考えになったことは ございますでしょうか。 修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンション修繕 劣化の解決事例①」についてご紹介致します! アパート・マンション修繕 劣化の解決事例 【那覇市 オーナーR様の場合】 〈物件情報〉 ・RC造/築20年/4階建て(21戸) ・入居率95%(21戸中20戸が入居) ・ご両親から相続した物件 ・激しい劣化有り 〈修繕ワンストップの提案〉 ・入居率が95%と高い為デザイン性の向上は必要無し ・相続物件の為、長期保有を目的として緊急度と重要度の高いものを優先して工事を進める ・ご予算と優先度を重視し、工事を3回に分けて行う  1回目:屋上防水塗装と住民動線のタイル補修   2回目:外壁部分の漏水と躯体強度に関わる部分の補修  3回目:共用廊下の躯体補修と廊下の床のウレタン防水塗装   今回ご紹介した事例は、入居率が高い建物だった為デザイン性の向上はあまり重要ではありませんでした。 反対に入居率の低い建物の場合、デザイン性を向上させて入居率アップを目指す必要があります。 また、相続した物件で、現状を長く保つことを目的とされているお客様でしたので、現場の状況をしっかりと診断し、 緊急度と重要度が高いものから判断して建物を維持することを最優先に工事を進めました。 今回ご紹介したように、アパート・マンションの状況やご予算に応じてどのような修繕を行うのかが異なります。 オーナーの皆様も、所有されているアパート・マンションの修繕に関しましてどのような修繕方法が最適なのか等、 気になる点がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへご相談くださいませ。 いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回…「アパート・マンション修繕 劣化の解決事例② 」についてブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)   株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2022年11月29日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【目的】アパート・マンション修繕 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕の目的」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「なぜアパート・マンションの修繕が必要なんだろう」とお考えになったことはありますでしょうか。 修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンションの修繕の目的」についてご説明致します! アパート・マンション修繕の目的 アパート・マンションの修繕の際、どのような劣化をどのように修繕してどうなって欲しいのか等の「目的」を明確にすることが とても重要になります。 「突然訪問してきた業者に修繕したほうがいいですよ、と言われたからよく分からないけど修繕してみようかな」 「とりあえず築年数が経ったから修繕してみようかな」等の計画性のない修繕は失敗の原因になってしまいます。 大切な資産でもあるアパート・マンションだからこそ、失敗は避けたいですよね。 ですので、アパート・マンション修繕を成功へ導くためにも、まずはアパート・マンション修繕についてご理解頂き、 しっかりとした目的を持ってから、修繕を行って頂きたいのです! そこで、修繕の際に見るべき「3つの劣化」についてご紹介致します♪ ①物理的劣化・・・外壁のひび割れ、雨漏り 等 ②経済的劣化・・・資産価値の低下による入居者率の低下 等 ③社会的劣化・・・現代の生活スタイルや入居者のニーズに合わない 等 まずは、所有されている建物にどのような劣化があるのかをオーナー様ご自身が知り、その劣化をどう修繕すべきなのか、 目的を持ってからアパート・マンション修繕を行いましょう(^^) 建物の状況やオーナー様のお悩みも様々だとい思いますのでまずは一度、相談することをオススメ致します! いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回…「アパート・マンション修繕 劣化の解決事例 」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)   株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2022年11月25日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【会社選び】アパート・マンション修繕 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕の会社選び」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「建物が古くなってきたのでそろそろ修繕を考えているけど、どの会社に依頼していいのかわからない」というような お悩みはございませんでしょうか。 修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンションの修繕の会社選び」についてご説明致します! アパート・マンションの修繕の会社選び アパート・マンション修繕を行う会社は大きく分けると、総合建設業・専門工事業者・マンション管理会社の3つです。 まずはそれぞれについて、メリット、デメリットをご紹介致します♪ ①総合建設業・・・いわゆるゼネコンと呼ばれる会社でアパート・マンションを建築した会社 メリット→人材面・技術面の対応力が高い デメリット→工事は下請け業者任せになる為、等率力・現場監督力に不安がある ②専門工事業者・・・アパート・マンション修繕を専門に行う会社 メリット→技術力が最も高い デメリット→元受けとしての施工管理能力に弱い会社もある ③マンション管理会社・・・点検や定期的な小規模修繕などによって建物を管理している会社 メリット→建物管理の解決策を熟知している デメリット→大規模な修繕になると対応できない会社もある このように、それぞれメリット、デメリットがある為、オーナー様はそれをしっかりと理解した上で会社を選ぶという事が重要なのです! また、依頼をする会社を選ぶために確認しておくべきことをまとめました(^^) アパート・マンションの修繕をご検討中のオーナー様はこちらのチェックポイントを確認し、今ご検討中の会社の得点は何点になるのか ぜひご確認下さい♪ こちらのチェックポイントは、1つの項目に対して、とても当てはまる場合が2点、少し当てはまる場合が1点、当てはまらない場合は0点としてカウントします。合計点数が満点に近いほど、「いい会社」となります。合計点数はいかがでしたでしょうか。 入居者様、そしてオーナー様ご自身が安心かつ安全に過ごすことのできるアパート・マンションを維持する為にも、まずはいい会社を 見つけることがとても大切になりますので、前持った準備が必要となります。これから会社選びをはじめようとお考えのオーナーの皆様、 お気軽に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装の専門店】修繕ワンストップへご相談・お問合せ下さいませ(^^) いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回…「アパート・マンション修繕 目的 」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2022年11月22日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

【内容】アパート・マンション修繕 修繕ワンストップ

こんにちは(^^)修繕ワンストップです。 修繕ワンストップは沖縄県那覇市エリアを中心に【アパート・マンション修繕 外壁塗装 防水塗装工事専門店】として営業しています。 ショールームの方が那覇新都心にあります。 来店・電話・WEB問合せや、相談、診断、見積、カラーシュミレーションまで、無料で行っております。 これから、アパート・マンションのオーナー様向けの情報をお届けしていきたいと思います! 沖縄県内のたくさんの皆様へ御愛読頂ける事を目標に、定期的に更新を行う予定です。 今回のテーマは「アパート・マンション修繕内容」についてです。 大切なアパート・マンションを守るためには、定期的な修繕・外壁塗装・防水塗装などのメンテナンスが必要不可欠です。 オーナーの皆様は、「建物が古くなってきたのでそろそろ修繕を考えているけど、どこを修繕したらいいのかわからない」というような お悩みはございませんでしょうか。修繕ワンストップが、そんな気になる「アパート・マンションの修繕内容」についてご説明致します! アパート・マンションの修繕内容 アパート・マンション修繕には様々な工事内容がありますが、何から修繕を始めていいのか迷ってしまい、結局修繕工事自体を後回しに してしまうケースも少なくありません。 ここで、アパート・マンション修繕を検討するにあたり、チェックすべきポイントをいくつかご紹介致します♫ 【建物のチェックポイント】 ①外部 外部とは外壁や鉄部(鉄骨の手すりや門など)のことを指し、塗装を行い修繕します。 ②室内 室内は、主にキッチン・建具・洗面化粧台・トイレなどを指します。 ③共用部 共用部は、入居者様の導線・エントランス・メールボックス・照明・駐車場などを指します。 ④その他 その他とは、ベランダやバルコニーなどの漏水個所を指します。 ※掲載価格はあくまで参考価格となります また、修繕を行うにあたり、「どんな内容の工事を行うか」によって「工法」や「材料」が異なります。 既存を残したまま新しい材料を重ねて行うか、撤去して新しくするのか、既存を残したまま新しい材料を重ねる場合は新しい材料との相性は良いかなど、周囲の部材に及ぼす影響も考えながら具体的に考えるのです。 「費用は安くても、長持ちはしない材料」「費用は高くても、長持ちする材料」など、様々な選択肢がありますが、工法や材料などの工事内容を決める際には、できるだけ「長い目で総合的に見る」ということがとても重要になるのです(^^) いかがでしたでしょうか、アパート・マンション修繕に関する疑問を1つ解決出来ましたでしょうか。 分からない事や御相談等がございましたら、お気軽に修繕ワンストップへお問合せ下さいませ♪ 最後までお読み頂き、誠に有り難うございました。 次回…「アパート・マンション修繕 会社 」についてのブログ記事を更新致します!お楽しみに♪ 御相談・現地調査・御見積は完全無料となっております。 修繕ワンストップショールームへのご来店・お電話・WEBお問い合わせにてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^) 株式会社ホカマ【修繕ワンストップ】 フリーダイヤル 0120-947-836 (通話料無料) 営業時間 09:00~17:00 / 定休日 水曜、他 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-10-26 【修繕ワンストップ 施工事例】→https://hokama-shuzen.com/works/ 【修繕ワンストプ お問合せフォーム】→https://hokama-shuzen.com/contact/ 2022年11月18日 更新
アパート・マンション修繕の豆知識

沖縄県那覇市地域密着で創業25年以上、施工実績No.1!!

弊社は、創業二十余年になります。地元 金武町で、公共工事、民間工事、土木、建築、造園を中心に経営してきました。
経営理念である『我が社の技術、サービスをとおして、お客様から喜ばれる仕事を成し遂げる』を原点に、これからも成長してまいります。

弊社は特定建設業の許可を保有しており、国家資格者も多数所属しております。さらにグループ会社にリフォーム事業や不動産事業も展開しているため、アパートマンションの外装修繕工事だけでなく、内装・設備工事に至るまでトータルでサポートいたします。
アパートマンションについてお困りのことはすべてトータルでサポートしますので一度ご相談ください。

修繕ワンストップ(株式会社ホカマ)
代表取締役 外間 慎也

皆さまのお越しをお待ちしております!!

ショールーム一日橋店

ショールーム北谷店

ショールームコザ店